Loading

補助金(助成金)サポート事業

補助金(助成金)サポート事業

クライアントに該当する補助金・助成金を紹介し、計画書の作成、申請の支援等を行います。
弊社が対応可能な補助金・助成金は以下となります。

1 経済産業省「ものづくり補助金(設備投資)」
2 厚生労働省「キャリアアップ助成金(人材支援)」
※「キャリアアップ助成金」に関しては提携の社労士も踏まえてサポートいたします。

 

専門的な知識と経験から、経営者の補助金申請の負担を減らして資金繰りや事業拡大のサポートをいたします。

1 ものづくり補助金

設備投資等に関して、計画書が採択された場合には、設備投資額の3分の2が国から入金されます(補助上限は1000万円)。
例えば600万円の設備で計画・採択された場合に、3分の2の400万円が計画終了後に入金されます。

 

注意点
1)申請期間が2か月程度の短い期間のみ募集されます。
2)申請において申請企業が税金の未払いがないなどの条件があります。
3)経営革新計画の申請が必要となります。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/shoko/keiei/kakushin/

【サポートの流れ】

①ヒアリングや打ち合わせ(事業戦略や補助金の申請が可能かどうかなど)

②サポートの契約

③基本料金の入金

④計画書など作成支援

⑤認定支援機関(金融機関など)との調整

⑥計画書の提出

⑦国の審査

⑧採択の場合には成果報酬の支払い

⑨計画の実行

⑩採択の場合には銀行口座に補助金の入金

※補助金の入金には計画を実施してから3ヵ月程度かかります

【補助金のサービス料金】

補助金の支援に関しては、契約時に「基本料金」と採択の結果がわかった後に「成果報酬」の組み合わせのお支払となります。

①基本料金 5万円(税別)

②成果報酬 補助金金額の20%(採択されない場合には成果報酬の支払いは発生しません。)

【例 400万円補助金の場合のサービス料金】

パターン1 :×採択されず 5万円(税別)基本料金のみの支払い

パターン2 :○採択  400万×20%=80万 :合計85万円(税別)※基本料金含む

 

 

2 キャリアアップ助成金など

 

助成金は、基本料金15万円(税別)と制度設計料金(または研修料金)で対応いたします。

人事評価制度構築・研修業務は、助成金とセットで実施した場合には、費用負担の最少化、もしくは実質無料で行う事ができます(キャリアアップ助成金などに関しては、助成金額の方が支払額より多くなるケースもあります)

 

※助成金を活用する場合には、弊社と契約の社会保険労務士が運用サポートいたします。

 

①キャリアアップ助成金(契約社員、パート研修)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

  • 非正社員の研修費用に対して国が助成を行います。
  • 基本料金15万円+研修料金の支払いとなります。
  • 支払いよりも、助成金の方が多くなる場合もあります。

②人材開発支援助成金(正社員研修)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

  • 正社員の研修費用に対して、国が助成を行います。
  • 基本料金15万円+研修料金の支払いとなります。
  • 支払いの一部を助成金で受け取れます。

※正社員の助成金はキャリアアップ助成金(非正社員)より条件は低い割合となります。

 

PAGE TOP